2019年03月29日

次回展覧会★ブロガー/SNSユーザー・イベント開催のお知らせ★

加守田ブログ.jpg
2019年4月13日より始まる智美術館の次回展覧会、
「野蛮と洗練 加守田章二の陶芸」展のブロガーイベントを開催します❗


展覧会初日の4月13日(土)に、ブログやSNS(Twitter、インスタグラム等)にて
展示をレポートいただける方を対象に、特別鑑賞会を開催します。参加費は無料、
先着にて、下記の要領でお申込みいただけますのでぜひご参加お待ちしております!

★参加費(観覧料)は無料。当日は担当学芸員が展示内容をご案内します。参加者の方は
展示室を撮影いただけます★


開催日:2019年4月13日(土) 16:00〜17:00
展覧会:「野蛮と洗練 加守田章二の陶芸」

参加資格:ブログ、Facebook、インスタグラム、ツイッター等のアカウントを
開設しSNSを活用している方で、展覧会の魅力を発信してくださる方。
イベント開催より1カ月以内に本展覧会のリポートや情報をアップしてくださる方。
参加費:無料(観覧料無料)
定 員:25名様(先着順)
参加特典:当日は担当学芸員がギャラリートークを行い、イベント時のみ展示室内が撮影が可能となります。

お申込み方法
メールの件名を「アートブログイベント申込み」とし、氏名(本名)、ブログURL、ご連絡先メールアドレスをご明記の上、以下のメールアドレス宛にお申し込みください。
当館アドレス:info★musee-tomo.or.jp (★部分をアットマークに変更してご送信下さい)

先着にて、当館より参加要項をメールでご案内いたします。

注 意
・写真撮影は、当日ご説明させていただく注意事項に従って下さい。
・公序良俗に反する記事をアップされているブログその他、条件によりご参加いただけない場合があります。
posted by 智美術館 at 18:05| ヒビツレヅレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

次回展覧会★ブロガー(SNS)イベント開催のお知らせ★

blog_2018_kawase.jpg

次回展覧会、「川瀬忍 作陶50年の間」展ブロガーイベントを開催します🔜

本展は11月23日(金・祝)より始まる、青磁作家、川瀬忍氏の作陶50年を記念
する展覧会です。
 川瀬氏の最新作から、未発表作、古美術など取合せ、作陶の軌跡を
ご覧いただける充実した内容となります。

展覧会2日目の11月24日(土)に、ブログやSNSにて
展示をレポートいただける方対象の、特別鑑賞会を開催します。
先着にて、下記の要領でお申込みいただけますのでぜひご参加お待ちしております!

★参加費(観覧料)は無料。当日参加のブロガーの方には展示室を撮影
いただける他、記念のプレゼントもご用意しています★


開催日:2018年11月24日(土) 16:00〜17:00
展覧会:「川瀬忍 作陶50年の間」

参加資格:ブログ、Facebook、インスタグラム、ツイッター等のアカウントを
開設しSNSを活用している方で、展覧会の魅力を発信してくださる方。
イベント開催より1カ月以内に本展覧会のリポートや情報をアップしてくださる方。
参加費:無料(観覧料無料)
定 員:25名様(先着順)
参加特典:当日は担当学芸員がギャラリートークを行い、イベント時のみ展示室内が撮影が可能となります。

お申込み方法
メールの件名を「アートブログイベント申込み」とし、氏名(本名)、ブログURL、ご連絡先メールアドレスをご明記の上、以下のメールアドレス宛にお申し込みください。
当館アドレス:info★musee-tomo.or.jp (★部分をアットマークに変更してご送信下さい)

先着にて、当館より参加要項をメールでご案内いたします。

注 意
・写真撮影は、当日ご説明させていただく注意事項に従って下さい。
・公序良俗に反する記事をアップされているブログその他、条件によりご参加いただけない場合があります。
posted by 智美術館 at 17:11| ヒビツレヅレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

2018年10月7日智美術館「ナイトミュージアムコンサート」のお知らせ

ただいま開催中の展覧会「陶と模様のものがたり」展の会期中、
10月7日(日)の閉館後に展示室を使ったミュージアムコンサートを
開催します。

NM_1.jpg NM_2.jpg

「ものがたるバロックチェロ ― 17世紀、チェロの誕生」

10月7日(日)18:45開演(開場18:30予定)
演奏:懸田 貴嗣氏
定員:60名様
会費:3,000円
(観覧料含む、当日観覧券をお持ちの場合は2,000円)

バロックチェロと呼ばれる、現代のチェロより古様のスタイルの楽器
を用いて活動をされている懸田貴嗣さんを迎え、17世紀の楽曲を
中心に、演奏いただく予定です。チェロ誕生にまつわるお話や、曲について解説を
いただきつつ、古楽を楽しむ時間となります。お申込みも始まっておりますので
ぜひ、ご参加お待ちしております!

★主な演奏曲(予定)
D. ガブリエッリ(1659-1690) 7つのリチェルカーレから
J.M.C. ダッラーバコ(1710-1805) 11のカプリッチョから
J.S. バッハ(1685-1750) 無伴奏チェロ組曲第5 番 ハ短調 BWV1011 /他


★コンサートの詳細、お申込みなどは下記よりご覧いただけます。
http://www.musee-tomo.or.jp/exhibition.html
http://www.musee-tomo.or.jp/file/2018_1007_NM.pdf
posted by 智美術館 at 15:05| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

次回展覧会のお知らせ

tirasi210.jpg ura.jpg

先日、ブロガーイベント開催のお知らせを先にアップしましたが、
次回、7月28日(土)よりは、「陶と模様のものがたり 菊池コレクション展」
開催します。

コレクションより、模様や文様に魅力ある作品を60点ほど選び、展示予定です。
竹の展覧会の後は工芸続きということで、やきもので目と心を楽しませにいらし
ていただければと思います。

8月11、12日には子どもと大人で参加いただける作陶のワークショップを開催する他、
10月には恒例となるナイトミュージアムコンサートも開催します。(詳細はチラシ裏面をご覧ください)
posted by 智美術館 at 15:18| ヒビツレヅレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

「陶と模様のものがたり 菊池コレクション展」★ブロガーイベント開催のお知らせ★

blogevent.JPG

今年の東京は6月の早い梅雨明けと同時に、毎日のように真夏日が
続いています。おかげをもちましてご好評いただいております、
「線の造形、線の空間−飯塚琅玕齋と田辺竹雲斎でめぐる竹工芸」展も
会期は最後の連休を残すのみとなりました。

展覧会に合わせ、四代田辺竹雲斎氏に制作いただいたインスタレーション
も最終日の後は(名残惜しいですが)、解体してしまいますので、ぜひ迫力
ある作品を見に足をお運びいただければと思います。

 竹の展覧会のあとは、当館の菊池コレクションによるやきものの
展覧会になります。また、展覧会初日の7月28日(土)に、ブログやSNSにて
展示をレポートいただける方を募集して、特別鑑賞会を開催します。

先着にて、下記の要領でお申込みいただけますのでぜひご参加お待ちしております!


★参加費(観覧料)は無料。当日参加のブロガーの方には展示室を撮影
いただける他、記念のプレゼントもご用意しています★


開催日:2018年7月28日(土) 16:00〜17:00
展覧会:「陶と模様のものがたり 菊池コレクション」

参加資格:ブログ、Facebook、インスタグラム等を開設しSNSを活用している方で、展覧会の魅力を発信してくださる方。
イベント開催より1カ月以内に本展覧会のリポートや情報をアップしてくださる方。
参加費:無料(観覧料無料)
定 員:25名様(先着順)
参加特典:当日は担当学芸員がギャラリートークを行い、イベント時のみ撮影が可能となります。

お申込み方法
メールの件名を「アートブログイベント申込み」とし、氏名(本名)、ブログURL、ご連絡先メールアドレスをご明記の上、以下のメールアドレス宛にお申し込みください。
当館アドレス:info★musee-tomo.or.jp (★部分をアットマークに変更してご送信下さい)

先着にて、当館より参加要項をメールでご案内いたします。

注 意
・写真撮影は、当日ご説明させていただく注意事項に従って下さい。
・公序良俗に反する記事をアップされているブログその他、条件によりご参加いただけない場合があります。


posted by 智美術館 at 15:24| ヒビツレヅレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

庭園ライトアップのお知らせ

当館併設のレストラン「ヴォワ・ラクテ」では
7/10(火)から7/19(木)まで、ディナータイムに庭園のライトアップをいたします。
洋館にも灯がともります。
ロマンチックな時間をお過ごしください。
ご予約は03-5733-5135まで。

201807実施庭園ライトアップイメージA.JPG

posted by 智美術館 at 17:45| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「線の造形、線の空間」展 七夕ギャラリー・トーク


7月7日(土)14時から、
「線の造形、線の空間」展 学芸員のギャラリートークを開催いたします。
本展最後のギャラリートークです。

雨の七夕と竹工芸。
合うと思います。

お待ち申し上げます。
posted by 智美術館 at 12:49| 個展・展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

西洋館見学会


本日6月23日(土)は西洋館見学会を開催いたします。

11時から学芸員のギャラリートーク付きで展示をご覧いただき、
12時からレストラン「ヴォワ・ラクテ」でお昼をお召し上がりいただいて、
13時過ぎから、建築家の解説とともに西洋館をご見学いただきます。

本日のお申し込みは定員となり締め切らせていただきました。

11時から展示室では西洋館見学会のお客様向けにギャラリートークを開催いたしますので、
静かな空間での鑑賞をご希望のお客様は少し時間をずらしてご入館いただければと存じます。

170914-162-1.jpg
posted by 智美術館 at 10:48| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

◆当館併設のレストラン「ヴォワ・ラクテ」をご利用のお客様へ◆

◆当館併設のレストラン「ヴォワ・ラクテ」をご利用のお客様へ◆

「線の造形、線の空間」展会期中のランチタイムは大変込み合っております。
満席の日もございますのでご利用日時がお決まりでしたら、
ご予約をお勧めしております。
03-5733-5135

170914-607.jpg

店内写真(日中)(縮小) (004).jpg
posted by 智美術館 at 11:57| ヒビツレヅレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

四代竹雲斎のインスタレーション


「線の造形、線の空間」展も後半に入ってまいりました。
この作品も7月16日(月・祝)までの展示となります。

四代竹雲斎のインスタレーション
「Connection−過去、現在そして未来へ」

本展は、全国的には鑑賞の機会が限られている竹工芸を、どうしたら多くの方々に興味を持ってご覧いただけるだろうか、
と考えて企画したものです。
本作が展示の導入部となり、
偉大な物故作家たちの作品を未来への展望を持ってご覧いただけるのではないかと思います。

撮影:渞忠之


180413-273.jpg

180413-273-2.jpg

180413-329.jpg

180413-431.jpg

180411-225.jpg
posted by 智美術館 at 19:54| 個展・展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。