2015年07月31日

子どもワークショップ2015 開催のお知らせ

8月8日から始まる、「夢つむぐ人 藤平伸の世界」展の関連行事
として、今年の夏も子ども向け、陶芸ワークショップを開催します。
講師は、今年も陶芸家の杉浦康益先生にお願いします。

2.jpgworkshop1.jpg





子ども向け 陶芸ワークショップ
「土と遊ぶ 夢を作る」


2日間で、粘土から形を作り、釉彩で色を塗るところまで行います。作品は焼成後に
お渡しいたします。

日時:2015年8月15、16日の2日間連続、14:00〜16:30(予定)
募集定員:小中学生12名(先着)
※小学生以下は保護者の方のご同伴をお願いします。
費用:4000円(材料費、2日間の観覧料を含む)
★お申込み、お問合せはお電話(美術館03-5733-5131)または、HPよりFAXフォームにての
あるいは下記メールアドレスにて受け付けております。

展覧会の詳細は美術館HPをご覧ください。
http://www.musee-tomo.or.jp/

★メールにてのお申込み★
下記必要事項を明記の上、
info★musee-tomo.or.jp (★を@に変えて送信ください)のアドレスに
「ワークショップお申込み」の表題にてお送りください。
受付完了しましたら、ご返信にてお知らせいたします。

――必要事項――――――――――――

●参加児童お名前:
●参加児童学年:
●保護者氏名:
●連絡先ご住所:
●連絡先お電話番号:

――――――――――――――――――
皆様のご参加をお待ちしております!
posted by 智美術館 at 10:37 | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

★「夢つむぐ人 藤平伸の世界」展 ブロガーイベント開催のお知らせ

fujihira_88event.jpg
藤平伸「陶面」2004年頃(撮影:大道雪代)

「夢つむぐ人 藤平伸の世界」ブロガーの方向け
特別鑑賞イベント
を開催します。

 東京では、そろそろ梅雨明け?という予感とともにセミの声が
して、日に日に暑さが増してきています。そして、初夏の8月8日に
智美術館にてスタートをむかえる展覧会は、京都の陶芸家、藤平伸
先生(ふじひらしん/1922-2012)の没後初の回顧展、
「夢つむぐ人 藤平伸の世界」です。
 伸先生ファンの方はもちろん、まだ“藤平伸の世界”を知らない方に
こそ見ていただきたい、上質な作品が並ぶ展示となります。
展覧会をご覧いただき、ネット上にて展示レポートを発信いただける方を
募集します。皆さまのご参加をお待ちしております!

★参加費(観覧料)は無料。当日参加のブロガーの方には展示室を撮影
いただける他、記念のプレゼントもご用意しています★

開催日:2015年8月8日(土) 16:00〜17:00
展覧会:「夢つむぐ人 藤平伸の世界」展

参加資格:ブログを開設している方で展覧会の魅力を発信してくださる方。
イベント開催より1カ月以内に本展覧会のリポートや情報をアップしてくださる方。
参加費:無料(観覧料無料)
定 員:25名様(先着順)
参加特典:当日は担当学芸員がギャラリートークを行い、イベント時のみ撮影が可能となります。

お申込み方法
メールの件名を「アートブログイベント申込み」とし、氏名(本名)、ブログURL、ご連絡先メールアドレスをご明記の上、以下のメールアドレス宛にお申し込みください。
当館アドレス:info★musee-tomo.or.jp(★部分をアットマークに変更してご送信下さい)

先着にて、当館より参加要項をメールでご案内いたします。

注 意
・写真撮影は、当日ご説明させていただく注意事項に従って下さい。
・公序良俗に反する記事をアップされているブログその他、条件によりご参加いただけない場合があります。
 
皆さまのご参加をお待ちしております。
posted by 智美術館 at 13:25 | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

次回、「夢つむぐ人 藤平伸の世界」のチラシが出来ました

少しブログへのお知らせが滞ってしまいましたが、現在開催中の
「遠くて近い井上有一」が7月26日(日)にて終了した後は、
智美術館では2回目の個展となる、京都の陶芸家、藤平伸さんの
展覧会、「夢つむぐ人 藤平伸の世界」が8月8日(土)から始まります。

館内ではすでに配布中の展覧会のチラシ↓をこちらにもアップします。
Fujihi_Shin_2015a.jpgFujihira_Shin_2015b.jpg

陶芸家なのにメインの作品が水彩?!と思った方はぜひチラシ裏面も
ご覧ください(ポスター画像も続きに掲載します)。続きを読む
posted by 智美術館 at 13:24 | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする