2016年05月04日

秋山展ができるまで、その3

嵐のあとの快晴! 今日もどっか行くぞ〜!と、心で叫びながら出勤中です。

3枚目の模型写真はこちら。
会場模型 5.jpg

作品の模型もさることながら、
展示台の模型の質感を見てください!
手づくり感がたまらない〜。

さて、
写真の右に、天井からぶら下がって展示台の上にちょこんと腰をおろしている作品が見えます。
普段は垂直に吊り下げる作品です。吊り金具のワイヤーが、作品の上から下まで貫通しています。
たぶん、取り換えることもできる。。。どうやってつくってるんだろ。。。
それを考えるのも面白いけれど、まずは見た目のインパクトでしょー。

posted by 智美術館 at 11:00 | TrackBack(0) | ヒビツレヅレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック