2017年02月04日

「第2回菊池寛実賞 工芸の現在」展 アーティスト・トークのお知らせ3

工芸分野で活躍する作家12名をご紹介する「第2回菊池寛実賞 工芸の現在

アーティスト・トーク第3弾!

2月11日(土)15時〜 当館展示室にて
井口大輔(陶磁)&中田博士(陶磁)

井口大輔さんは栃木県真岡市で制作をしています。
焼成によって生み出させる錆びたような土の質感に、
造形、上絵の文様を併せた制作が特徴的です。
iguchiD.jpg
井口大輔「銹陶銀彩壺」2016年 高37.5p 撮影:渞忠之

中田博士さんは石川県小松市を拠点にしています。
磁土をロクロで挽きあげた造形は力感があり、
真珠のように柔らかな輝きを放つ釉がしっとりと彩ります。
nakada.jpg
中田博士「真珠光彩壺」2016年 高38.0p 撮影:渞忠之

陶磁分野から、器の形に創意を表す二人の作家にお話を伺います。
皆様のご来館をお待ち申し上げます。






posted by 智美術館 at 18:12 | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック